24Optionで月10万円稼ぐ


英国を拠点とする『247ホールディングスグループ株式会社』が運営する「24option(24オプション)」は、FX専門の業者としても世界最大規模を誇っています。

今日本で、日本語によってサービスを提供している海外バイナリーオプション業者は、そのほとんどが「StopOption」というプラットフォームを採用していますが、この「24オプション」では、独自に開発したプラットフォームを採用しており、そのために日本国内においても知名度が高く、わかりやすい取引を行なうことができるようになっています。

この独自のプラットフォームだけではなく、充実したサポート体制や多種多様なサービスも、その人気を支える要因のひとつとなっているようです。

 



海外バイナリーオプションで定番の「60セカンズ」というサービスは、取引結果が60秒後にわかるという点から人気のサービスとなっていますが、もちろんこれも「24オプション」で提供しています。

「24オプション」の特徴としては、とにかくわかりやすい取引画面であるために、相場の流れ見逃すことがほとんどなく、そのために使いやすく、またYバイナリーばりに勝ちやすい点であると言うことができると思います。

バイナリーオプションに限らず、トレードにおいて相場の流れを知るというのは基本中の基本ですよね。

24オプションの取引条件は、最小投資額が2,400円からと多少高めになってはいますが、逆に最大投資額は制限なしとなっており、これはその他の業者のほとんどが、最大投資額に制限をもうけている現状を見ると大きな魅力と言えるのではないでしょうか。

選べる通貨ペアは7種類で、その他の特徴としては「60セカンズ」をスマートフォンから利用することもできるようになっています。

取引画面では、一番右のタブ「60Seconds」を選択して取引銘柄一覧を表示させることができるようになっていて、選べる銘柄は7通貨ペアに加えて株式指標、さらには金、銀、オイルといった先物の銘柄も取り扱っています。

銘柄に関しては、基本的なものはほぼ選択することができるために、取引の際に不自由することはないでしょう。

ペイアウト率に関しては、他の業者と変わりありません。

「24オプション」のチャートは初心者にもわかりやすくできていて、選んだ銘柄で「上」か「下」を購入すると、チャートがリアルタイムで作成されていきます。ここで表示される緑色のエリアが「インザマネー」となっており、つまり予想があたるエリアとなっています。

選んだ値がこのエリア内でチャートの右端まで推移すれば「勝ち」となり、利益を獲得できます。バイナリーオプション取引しか参加した事がないトレーダーの方によく言うのですが、バイナリーオプションに慣れてきたら、バイナリーオプション海外での取引も試すことをお勧めします。